「ほっ」と。キャンペーン

2度目のNY駐在。お菓子作りとHBでのパン作り、FKを中心としたアンティークを探す様子をお伝えします。


by dolce06830
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

蕁麻疹もあの日のみで
再発することなく過ごしております。

おなかの痛みもだいぶよくなってきました。

でも、まだ、おなかの中に粘土の塊のようなものが
入っている違和感があって、それがなくなるのには
まだまだ時間がかかるのでしょうね。

さて、今年もいよいよ終わりですね。
でも、この体では大掃除もできないし、
(パパはダンボールだどのごみを処分場にもって行きましたが)
このまま汚い状態で年越ししそうなので
体が動くようになったら、
いらないものを思い切り捨てて、
こざっぱりしたいと考えております。

日本だとごみ捨ても大変でしょうけれど、
こちらはまだ楽な方。
しかも使えそうなものなら、そういうものをただで引き受けて
売る店もあるので、そういうところに上げてもいいし。

冬は活動範囲が狭くなるので、家にいてできることをがんばろう!と
いつも思うのですが…。

結構物を捨てられないタイプなので、せめて片付け上手にならなくちゃ。
ちょっと、この家のつぎはぎインテリアもそろそろ嫌気がさしてきて
少しでもいいからインテリアもどうにかしたいし。

ずっと家にいて、何もできず、唯一じっとしていてもできる
クラフトにはまっていますが、材料切れ(中綿とか糸)で中断。
そして、どうしてもやりたいことがあって、
それに必要なものがあって、ネットで検索。
外に買い物にいけないので、通販に手がのびています。(笑)

で、その欲しいものがありそうなお店を発見。

Maison Sajou (メゾン サジュー)

フランスのお店です。
ステッチ好きの人はかなり知られたお店みたいです。
ネットで調べると日本でも人気があるみたいですね。

このお店、MAISON SAJOU メゾン サジューという会社は
1830年代に設立されましたが、その後、途絶えてしまいました。
しかし2004年、SAJOUの製品の収集家であった
フレデリック クレスタン ビエさんが版権を手に入れました。

そして、新たなMAISON SAJOU メゾン サジューを設立し、
アンティークを元にして復刻版を作り、
見事にその名を蘇らせたのです。


私もいろいろコレクトしますが、
こんなことができるぐらい何か1つのものを
コレクションできるってすごいですよね。

通販ではじっくり手にとって見ることができないので
不安ですが、とりあえず、頼んだものが無事に届いて
私のお気に入りが見つかるといいのですが。

はさみなどもとってもかわいいのですよ。
のぞいてみてください。

e0124011_2312859.jpg

どうしても、店内をおみせしたくて、お写真は他のHPからお借りしました。もし不都合がある場合お知らせください。

店内もアンティークが好きな人にはたまらなそうです。

一度行きたいお店の1つになりました。
場所はベルサイユ宮殿の近くらしいですよ!
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-30 02:32 | 買った!

うわぁ~…かゆい!

ただいま、夜中の3時31分。

何故にこんな時間に更新しているかというと…

蕁麻疹がでて、

かゆい~!!

最初はなんとなくおしりをぼりぼり。
もちろん、もう寝ておりました。
そしたら、ものすごく手のひらがかゆくなってきて…
そのうちにおしりの全体がかゆい!

そうこうしていたら、ぼつぼつと蚊に刺されたような発疹が。

かゆみ止めを塗って、冷蔵庫にあった保冷材で
冷やしています。

手がおもいきり腫れています。

何かへんなもの食べたかな~???
ずっと痛み止めも飲んでいるので、そろそろ体も疲れてきているのかも。

おしりから太ももへさがり、すごいぼつぼつと島ができています。
すこし背中にも。

でも、やっぱりぜっこうちょうに手がかゆいです。

前にパパが夜中に突然かゆがって、薬の塗って
次の日にはよくなっていましたが、
蕁麻疹て原因がよくわからないんですよね!?
そのときは夕食にアジのたたきを食べたので
それが悪かったのかな?と思ったのですが。

今日は夕食にチャイニーズのテイクアウトと
洋ナシのタルト
(このタルト、ちょっと古いらしい^^;)

同じもの食べても隣のパパはまったく平気。
となれば、
きっと体調と何か食べたものとかストレスとか…。
いろいろな原因が重なって出るみたいですけど。

たまりませんね~。このかゆみ。
だんだん足の裏がかゆくなってきましたよ。

かゆみが治まるまでは寝れませんね。
あたたまるとかゆそうだし。

あ~。なんだか痛みが和らいできたと思っていましたが、
今度はかゆみ。

つらいな~。
早くおさまらないかな。
なんだか目がさえちゃった。
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-27 17:44 | いろいろ

太らないお菓子

まだまだおなかは痛いですが、
とりあえず、横になっていれば、本も読めるし
DSもできます。(笑)

で、ずっと横になりっぱなしですが、だんだんおなかもすくようになってきました。
食べてばかりでは太りますね。
とほほ

そこで…

じゃ~ん!!

e0124011_1113715.jpg


太らないお菓子を作成しました!
(^^;)
「えっ?ドーナッツ…思い切り太るじゃん」って感じですが、
これはフエルトです。

もうだいぶ前からキットは買っていたのですが、

なかなか作る機会がなくて、今回、この動けない時間を利用して
作り始めました。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、
左端の小さいのがキットの型紙でつくったもので
その横の大きなのが拡大コピーしてほぼ原寸大にしたものです。
チョキチクフエルト
e0124011_1145886.jpg


パパに頼んでDunkin Donutsで箱をもらってきてもらおうかと思っています。
明日、お友達の家でもちよりパーティーがあるのですが、
そこのお子さんにクリスマスプレゼントとして持っていってもらおうと思っています。
私はまた…お留守番かな?

喜んでくれるといいのですが。
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-27 01:21 | おいしいもの

最大の敵は!

この際ですから、
痛み止めもガンガン飲んで
ちょっとふら~っとした気分で(あぶない!)
体の苦痛もすこしずつ少なくなっているのと
寝てばかりいるので、体が痛いのとで
PCの前に座ることも必要????でして
ちょっと更新。

いや~、寝てばかりいるって言うのは本当に苦痛ですね。
しかも体勢を変えられないというのはこれまた苦痛。
病院のベッドはいろいろ便利に作られておりますが
じつはスポンジなんですよ。

病室で隣のおばあちゃん…ひたすら
「スポンジボブよ!!」って言ってたけど。

だから、やっぱり折り曲がったりしないけど
手すりもないけど
家のベッドの方が寝心地がいいです。
なんといってもパパが大金払って買ったベッドだから(笑)

今の最大の敵は
「咳」。

いや~、その咳をしようと
スッ…と体が息を一瞬吸った瞬間、
どんなに深い眠りであっても目が覚めて
その直後、全身冷や汗に変わります。

うそみたいですけど、本当の話。

もう、漫画みたいに、おなかの糸?ホッチキス??が
バーーンと飛んでいくんじゃないか?って思うぐらい
咳をしようとするそのおなかの動きが
痛いのなんの。

泣きたいです。

周囲の人から見たら、
普通の寝ている人から行動不審者に急変します。

なんとかなりませんかね。これはつらいです。

病院では我慢していた鎮痛剤も
今は乱用(といっても、時間の間隔は守っていますよ)中。

薬が効いているうちは
「ふふ~ん」って感じです。
薬の力ってすごいです。

クリスマスイブには先生に傷口を見せに行きますが
どうでしょう?
まだ腫れてます。当たり前か。
まだ1週間ですもんね。

しかし、帝王切開をして赤ちゃんを産むお母さん方は
本当にえらい!
こんな痛い思いして、そのあと赤ちゃんのお世話もして。
いやいや、開腹して始めてわかりましたけど、
やっぱりおなかを切らないって楽ですよ。

人間何事も経験ですね。

また、明日、薬が効いている時間にUPできるかな?
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-22 14:04 | いろいろ

退院しました!

12月18日 夜7時過ぎ
無事に退院いたしました!

病院にいる間、ネットができると思っていたら、
病院の備え付けのPCでまったく日本語の表示も打ち込みもできないもので
まったくいじれませんでした。

さて、2泊3日と思いながら行った今回の入院でしたが
3泊4日となりました。

あっという間でしたね。

手術室に入って5分ぐらいしか記憶がなくて、
目が覚めたらおわっていました。
そしたら、もう…おなかが痛いの何の。

風が吹くだけで痛いってば~。

病院にいる間、ほっとんど歩くこともなく
(そうとう、「歩きなさい!」といわれたが)
病院内の見学もできなかったよ。

ということで、今度また、何かのときに
病院の写真は撮ってこよう!

さて、ちょっとぐらいならこうやってPCの前に座ることもできるようになりましたが
これが限界…。

また、UPします。
とりあえず、ご心配をいただいている皆様に
退院のおしらせまで。
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-20 23:15 | いろいろ

1日か2日?

金曜日、手術の前の検査と先生とのお話に行ってきました。

MRIの結果、やっぱり私の場合、
開腹しかなさそうです。

筋腫の位置がとても珍しく、しかもそのおかげで
手術してみないとわからないけれど、
摘出も考えておいてください…とのことでした。
あ、悪いものであるということではなくて、
あくまでの筋腫の位置が悪いことによる
子宮の温存が難しい部分があるからです。

で、私が先生に
「取ったものが見たいです!」といったら
「OK! 写真を撮っておくわね!」とちょっと変な顔で言われたけど
私はお構いなし。
先生は「あなた変わっているわ~」って言われたけど、
自分のおなかで
仮にも一度は赤ちゃんを育ててくれるという大仕事をしてくれた
パートですからね…。
もし、バイバイなら…最後ぐらいみたいわ~。

私の知り合いにUAEをやった方がいました。
でも、その方、いまだに大きな筋腫をお持ちで、
年に一度は検査に行っているそうです。
詳しく聞いていないので、UAEをした筋腫は小さくなって
新たに新しいものが大きくなったのかもしれませんが、
彼女はUAEは術中「走って逃げたかった」というほど
気分的に不快だったそうです。
(きっと麻酔はしますからね、痛みはなかったでしょうけど、
意識があったので、とても苦痛に感じたそうです。)

でね、入院ですが、
やっぱり、1日か2日とか言うんです。
だから、私、また先生に
「もっと入院していたいわ!」って言ったら
「フォーエバー…?」って笑われました。

もしかしたら、本当に痛みも少なくて、
術後すぐに皆さんと会話できるぐらいなのかもしれません。
元気があれば、術後すぐにブログアップに挑戦します!!^^;

先生が最後に
「これで、ショッピングモールにいけるようになるわよ!」って。
((((笑))))

今の時期、ショッピングモールにいけないのはつらいんですよ。
なんといっても、クリスマス前ですからね。

さー、とりあえず、入院の準備もしなきゃ!
パパさん、
「何をうきうきしているの?」って。
傍から見ると私はバケーションにいく人のように
見えるようです。
ハハハ…^^v
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-14 02:49 | いろいろ

クリスマスの準備

ちょっといろいろばたばたとしているうちに
お友達のブログなどをみると
着々とクリスマスの準備が進んでいますね~。

我が家は…というと、

クリスマスツリー    → 場所なしで見送り、来年の進化を待つ(笑)
クリスマスカード    → なんと、もうちょこっとメッセージを書いて送るだけ!
クリスマスプレゼント → まだ決まってないけど…とんでもないものかも
                送りたい人の分はまだなんだけど。
クリスマスパーティー → ミュージカルに行くはずだったが、私だけキャンセル

いつになく、カードももう発送可!の状態で、プレゼントはとてつもないもので
パーティーにミュージカルに行くはずが、私だけキャンセル…。

どういうこと?????

って感じですが、11月のはじめ具合がわるくなったでしょ?
それがきっかけで通院が始まりました。

病名は「子宮筋腫(Uterine Fibroids)」です。

でもね、最初の診察の結果、普段の様子に何の異常もなければ
特に何もしなくてもいい…って言われたんですよ。

一般に成人女性10人中2~4人に子宮筋腫があると考えられており、
小さな筋腫まで詳しく調べれば、
ほとんどの成人女性に筋腫があるのではないかと…。
子宮筋腫はありふれた病気なのです。

近年、初経年齢が若年化している為、
20歳前半の女性にも筋腫の発見が見られるそうです。
筋腫に関わる症状が出るのは30代半ばくらいの事が多く、
30~50代半ばまでが筋腫の症状発見世代といわれているみたいですね。

だから、症状がでなければ、あることもわからない病気なんですよね。
しかもこの筋腫はいまだに原因がはっきりわからない病気でもあります。

で、なぜ、ミュージカルをドタキャンかといいますと、
緊急で手術することになりました。

先月末にとってもらったポリープ(Polyp)の術後が悪いと思ったら
実は違っていて
様子が変わってしまったのです。とほほ。
しょうがない、ここはもう年内の大掃除…と思って、すっきりしてきますよ。

手術もいろいろなオプションをいわれました。

それは 
腹腔鏡(Laparoscape)
子宮動脈塞栓術UAE(Uterine Artery Embolization)
開腹

それでも、私の場合、筋腫が大きいことや場所が悪いことなどで
腹腔鏡の手術は難しいかも…とのこと。
やれるならやりたかったよ~。
先生が使える最新機器があるようです。
(ちょっとグロテスクな映像ですが、興味のあるかたは真ん中ほどにある
VIDEOをPLAYしてみてください。)
次のUAEも考えましたが、あまり大きな筋腫にはおすすめしない場合が
多いようです。(いろいろネットで調べて見ましたが)
そう、私の筋腫…実はかなり大きいんです。
となると開腹しかないんですよね。
でもね、考えてみれば、腹腔鏡で何時間も何時間もやるより
UAEでレントゲン以上の放射線をあびるより
開腹してもらって、短時間で済むほうが、麻酔の時間も短いだろうし
いいのでは?と思っています。

たしかに傷は残ります。でも、やっぱりキズだけのために
もっとも適切な選択を誤ってはいけないようにも思うんですよ。

開腹しても、先生は2,3日の入院で済むでしょう…って。
私としては、家に帰っても休まるわけないので
もう少しいさせていただけるとうれしいのですが、
だめですかね~???(笑)
きれいな病院もうろうろしてみたいし(((爆)))

私の先生は決して、「切る」ということを一押しはしてきません。
すべての選択肢を提示して、患者さんに考えさせます。
アメリカは裁判の国でもありますから、
「あのときに、その選択肢は言われなかった。」などと
裁判にもなりかねないからです。

だから、今度、金曜日に先生にあって、よくよく相談しますよ。
でも、月曜日は手術ですけど。

ということで、私の今年のクリスマスプレゼントは「手術」です。

パパに「お願いだからお腹からでてきたもの写真に撮っておいて!」といったら
「いやだよ!」って即答。
でも、手術おわって、わたし、目が覚めたら、病室でしょ。
手術した本人が一番見たいですよ。どんなものがお腹に入っていたか。
私って変ですかね?

女性のみなさん、筋腫は隠れた病気です。
もし何かチャンスがあれば、超音波検査(Ultrasound)を
受けて見られるといいですよ。

ということですが、病院ではネットも可能なようですし、
元気があれば、すぐにでも結果をUPしますね!
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-10 23:33 | 季節物
サンクスギビングのデザートは

ベイクドチーズケーキでした。
形はハート!ちょっとかわいくしました。
グラハムクラッカーではなくて自分で作りますが
胡桃が入っていて、とても味わい深いです。
e0124011_9515325.jpg

あまりおいしそうな画像じゃなくてスミマセン。

本当なら表面がもっと狐色になるはずなのですが、
これはきっとオーブンの癖なんですね。

ちゃんと本の通り、温度を調節して
これでも1時間オーブンに入れているんですよ。
そのあと、火を止めて1時間。
本のケーキはしっかり表面に色がついていて
おいしそうです。

表面が焦げるほど温度を上げると
きっとそこがもっとこげちゃうだろうし、
かといって時間をもっと入れておくと
ケーキ全体に火が入りすぎてまずいだろうし。
最初の温度を上げようとおもったのですが、
きっとそれでは滑らかなチーズケーキの口当たりが
なくなってしまうのだろうと思っています。

茶碗蒸しがそうですよね。
だから、本ではあえて低い温度で長時間
焼くのでしょうし。

お友達は最後にブロイルしたらいいのでは?といいますが、
ケーキでそれを試したことはありません。

これはこれでまあ、見た目もうつくしく??良いのですが、
やはりベイクドチーズケーキという名前ですので
ちょっとは狐色になってくれたらうれしいのですが。

皆さんはアメリカのオーブンでそういう思いしたことありますか?
良い方法があれば教えてください。
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-02 10:00 | ケーキ