2度目のNY駐在。お菓子作りとHBでのパン作り、FKを中心としたアンティークを探す様子をお伝えします。


by dolce06830
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ケーキ( 35 )

もったいなくて

旅行から帰ってもう何日もたつのに…

いまだに冷蔵庫に入っている…

これ…


あ、ブログの画像容量が一杯で…アップできません。

とほほ。

また、あとでやってきます。

さて、みなさん、何だと思います?
考えておいてくださいね。(^^)
[PR]
by dolce06830 | 2009-08-29 11:41 | ケーキ

お誕生日

あっという間に7月に入りました。
1年が早いわけです。

さて、お嬢様の学校は6月19日で学校が終わり
長い長い夏休みに突入しました。

さっそく19日にはロンドンへ転勤したお友達が親子で遊びに来て
夏休みモード全開!って感じでした。

お嬢様は27日にお誕生日を迎え、14歳になりました。

もちろんケーキを作ったのですが、
最後のデコレーションにつかう
絞り口で思い切り手を切ってしまい
最後がぐたぐたになってしまいました。
なので、ちょっと写真はなしで…。(^^;)

そんなお嬢様は次の日からキャンプへいきました!
4週間のお遊びキャンプ。
来年は受験生で、夏休みはびっしり夏期講習なので
キャンプも今年が最後?です。

合間をぬって行くかな?
いや、お金がついていかないかも…。

そうそう、7月の末に引越しします!
あ、ブログじゃなくて、すんでいるお家ね。

月曜日に前の住人さんが出たということで
家をじっくり見に行ってきました。

やっぱり物があるのとないのではまったく違いますね。
結構収納が多いので
(今の家は少ない)要らない家具も出てきそうです。
それは日本食料品店へ張り出して処分します。

引越しはたいへんそうだけれど、
新しいおうちは楽しみです。

そうそう、考えてみれば、
うちはアメリカでは平屋にしか住んだことがない!ということに
気がつきました。
最初のタウンハウスは2階建てだけど、
2階部分と1階部分が分かれていてうちは1階だったのです。

その後は1戸建てですが、平屋、今も平屋、今度も平屋。

平屋にご縁があるようです。

玄関のショットをおみせします!

e0124011_22234183.jpg

[PR]
by dolce06830 | 2009-07-02 22:25 | ケーキ

男の子なのに・・・

メモリアルデーがお誕生日という知り合いのお子様に
お誕生日ケーキを作ることになりました。

普段、お誕生日ケーキを作るときは
本人の好みや好きなキャラクターなどを聞くのですが、
年齢がもうティーンエイジャーなのでキャラ物…ていうのもね。

それで、今回はご本人、お母様からのお話で

絶対に
「チョコレートケーキ」
でなければならないご様子。

みんなに一番人気のショートケーキはフルーツもあまり…
生クリームもあまり…
で、いつもレストランで頼むデザートもチョコレートケーキなんですって。

トップスみたいなケーキ…とか
ザッハトルテ…とか
ガトーショコラ…とか
それはもうい~ろいろ考えましたが
今回はオリジナルで
チョコレートのおいしさをふんだんに味わえる
「甘くない」チョコレートケーキを作ることに決定!

でも、電話でお互いに違うイメージを持ちながらのおしゃべりの中で
私のスポンジは白がいいか黒がいいかとか
クリームは生クリームがいいのかチョコクリームがいいのかとか
ムースはどうですか?とかいろいろうかがって、
そのときうかがった感じがちょっと「どうかな~???」っていう感じだったので
強行してもいいかどうかかなり迷いました。

考えたオリジナルは、組み立ては下から
スポンジ、チョコレートババロア、スポンジ、チョコレートクリーム、スポンジ、チョコクリーム(極うすく)
味も成形も不安だから、リハーサルすることにしました。

久しぶりに作るチョコレートのスポンジがこれまた
ふくらみ悪し・・・。^^;
どうしてもココアを入れると沈みやすいのですが、
3台焼きました。

チョコレートババロアと、チョコレートクリームは
チョコレートに含まれている糖分以外、砂糖は加えません。
ババロアにもカカオマスを入れるほどです。
使用するチョコレートはすべてセミスイート。
チョコレート生クリームもココアではなくて、ガナッシュを作って
ちゃんと作りますよ!

ただし、スポンジにはシロップにグランマニエを少量加えたものをたたきます。

リハーサルで作ったケーキは我が家に遊びに来たお友達に食べていただきましたが
「甘さ控えめでいくらでも食べられる!」と好評!
子供にも食べさせましたが、OKが出たので、このレシピで行くことにしました。

本番は10インチのケーキです。
「でっか~い」(@@)

表面と側面をココアパウダーでおおい、本当は
ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール(レディフィンガー)を焼いて
貼りたかったのですが、いろいろ考えて今回はなし。

「Happy Birthday」と書いて、最後に

男の子なのに
e0124011_1259690.jpg


薔薇」を飾ってしまいました。

サッカー少年だと聞いていたのですが、なんか
チョコレートケーキに合うデコレーション…思いつかなかった(^^;)
ごめんね~。

文字もココアで滑る滑る。難しかったよ。

薔薇を作る材料をおしえてくれたブロンディさんありがとう!
とっても素敵に出来ました。
e0124011_1258121.jpg


後で、お誕生日のご本人が一番食べてくださったと聞いて
「ホッとするやら、うれしいやら」です。

喜んでもらえてよかったです。
[PR]
by dolce06830 | 2009-05-30 13:12 | ケーキ

ケーキ3連発!!!

この頃、更新もしなくて、お仲間とやっているMLにも登場しないから
心配して日本のお友達が連絡をくれました。

今年は住んでいる地区のボランティア組織の内部のお仕事を引き受けたので
それが今、ちょっと忙しくて手一杯なんです。PCをつかっているので、
自分のブログを更新するころには力果てて…。

でも、そうやって心配してくれる方がいるので、ちょっとここで頑張ってUPしますよ。

今日はケーキ3連発で。

まずは、お友達が教えて欲しいというので、シフォンケーキを焼いたのですが、
その後にどうしてもオリジナルというか和のシフォンを作りたくなって
挑戦したのが ↓ ↓ ↓ です。

e0124011_11182567.jpg

黄な粉と黒ゴマのシフォンケーキ

感想は…

黄な粉の味がずいぶん時間が経ってからしか出てこない感じで
どうしても黒ゴマに負けていますね。
半々の割合でマーブルにしましたが、これは3対1ぐらいでいいかも。
あと、生地が黄な粉は黒ゴマよりすこし軟らかくなってしまい
黒ゴマが密な分、交互にいれてもすこし沈んでしまい、まとまってしまったように思います
もうすこし工夫が必要そうです。(マーブルの場合)

そして、お次は

フィナンシェです。
これは写真なしでごめんね。

そして、最後…
e0124011_11221081.jpg


メロンパンみたいだけど、これは
黒ゴマのシュークリーム。

お友達の家に御呼ばれしたので、お土産につくりました。
持っていく前に写真を撮っただけで
中がお見せできなくて残念。

この生地…ただの生クリームをはさんだだけでは外のシューが
勝ちすぎておいしくありません。
中のクリームにはインパクトが必要です。
そうだね。これも抹茶でかんがえてもいいかも

フィナンシェもよく抹茶のバージョンがありますよね。

また挑戦しよう!
[PR]
by dolce06830 | 2009-05-17 11:29 | ケーキ

実験 その1

さて、マカロン熱にやられてからひさしく…、
今日もまたマカロンです。

今、マカロン作りは日本で大変人気みたいで
お菓子材料の通販などでも材料セットみたいなものを
売り出しているお店もありますね。

日本はスイーツブームですよね。

で、マカロンはなかなか一筋縄ではいかないもので
もし、ビギナーズラックでうまく出来た人は…
きっと手の感覚がマカロンとあっているのかもしれません。

私の場合はもうすこし訓練が必要かと思われますが、
まずは、このアメリカでいかにマカロンに適した材料を見つけるかが
課題です。

というのは、マカロンに使う粉糖は
「純粉糖」じゃないといけません。

メレンゲをフレンチかイタリアンかでもちがうのですが
あくまでもフレンチにこだわり、
アメリカではおそらくお目にかかれない
「純粉糖」じゃないものでマカロンを作るには…。

で、今日の実験はコーンスターチじゃないけど
すこし混ざり物がある粉糖で…やってみます。

 作業工程…すべて省略しま~す(^^;)

で、


じゃ~ん!!焼けました。(笑)
e0124011_9323432.jpg


かなりいい感じですよ。

でも、マカロナージュが少し足りなかったか?
ほんの少し、空洞が

でも、カメの甲羅はできませんでしたので、これはかなり成功のうちに入るでしょう。
実験 その1 は

成功!!ってことで。

e0124011_9352286.jpg


水色はちょっと汚い色になっちゃいましたね。
今度は紫にしてみよう!(@@)
こっちの人はカラフルが好きだから、抵抗なく食べてくれるでしょう。
きっと。
[PR]
by dolce06830 | 2009-04-02 09:36 | ケーキ

明日はマカロン!

寒い日々が続きます!

さて、ここ最近ヨーロッパづいている雰囲気で
お友達がフランスに旅行へ行ったりして
実に気になっているおかし

マカロン

日本ではいろいろなお店でおいしいマカロンが
食べれるようですが、
ここアメリカではその辺では売っていませんよ。

日本から送ってもらったものがあります。

e0124011_9047.jpg

今、フエルトやいろいろなデコグッズでスイーツを作るのが流行る中で
タカラトミーが出しているキット。
作るのが楽しみ。

で、ふと、疑問。

すごいカラフルなマカロン…
「あの色はどこからでているの?」

で、ネットで調べてすぐにわかりました。
残念?ながら着色です。

もちろん食用ですけど、自然のものできれいに色を出せるには
限界があるようで、どのお店もそのカラフルさから
色を使っているようです。

でもね、案外、この色に抵抗を持っている人が少なくないです。

ネットで検索すると一番に出てくる有名なお店
いろんな色がありますよ~。

自然なものできれいに色が出せるのは
ココアと抹茶が手軽に入手できるものの
ひとつです。

材料もあるし材料を混ぜるのは簡単だから
明日はマカロン焼いてみよう!

それでは、画像は明日できてから。
なーんて失敗したりして。
以外にあのツルンしたフォルムにしたのレースのひだひだを出すのは
難しいのだそうです。
[PR]
by dolce06830 | 2009-01-26 09:04 | ケーキ
サンクスギビングのデザートは

ベイクドチーズケーキでした。
形はハート!ちょっとかわいくしました。
グラハムクラッカーではなくて自分で作りますが
胡桃が入っていて、とても味わい深いです。
e0124011_9515325.jpg

あまりおいしそうな画像じゃなくてスミマセン。

本当なら表面がもっと狐色になるはずなのですが、
これはきっとオーブンの癖なんですね。

ちゃんと本の通り、温度を調節して
これでも1時間オーブンに入れているんですよ。
そのあと、火を止めて1時間。
本のケーキはしっかり表面に色がついていて
おいしそうです。

表面が焦げるほど温度を上げると
きっとそこがもっとこげちゃうだろうし、
かといって時間をもっと入れておくと
ケーキ全体に火が入りすぎてまずいだろうし。
最初の温度を上げようとおもったのですが、
きっとそれでは滑らかなチーズケーキの口当たりが
なくなってしまうのだろうと思っています。

茶碗蒸しがそうですよね。
だから、本ではあえて低い温度で長時間
焼くのでしょうし。

お友達は最後にブロイルしたらいいのでは?といいますが、
ケーキでそれを試したことはありません。

これはこれでまあ、見た目もうつくしく??良いのですが、
やはりベイクドチーズケーキという名前ですので
ちょっとは狐色になってくれたらうれしいのですが。

皆さんはアメリカのオーブンでそういう思いしたことありますか?
良い方法があれば教えてください。
[PR]
by dolce06830 | 2008-12-02 10:00 | ケーキ

éclair au chocolat

お友達のお宅へお邪魔するので
何か…と思い、最近買った本の中から一つ。

たぶん、éclair au chocolatだと
チョコエクレアということで、
普通のシュー生地にチョコレートがかけてあるものを
想像すると思いますが、
今日は生地にココアを混ぜ込んで
クリームもチョコレートをいれたチョコチョコエクレアです。

あわてていて、自分が作ったものの写真をわすれました ^^;

なので、どのようなものかだけを本からこっそり。

出発の時間が早くて
お友達の家に行く前にはちょっと焼けないので
前の日に皮の部分を焼いて置きましたが
やっぱりシューは作り立てがおいしいです。

e0124011_165936.jpg


シュークリームはよく作るので、失敗はありませんが、
あまり小さいタイプはつくらないので、
思わず膨らんでない?と思っちゃいました。

始めてこんな形に作ってみたのですが、
だんご三兄弟みたいな形ですが、
お互いに遠慮しすぎで生地を絞ったのです、
焼き上がりのときにお隣さんとあまり
くっついていなくて、ポロポロととれてしまって
プチシューになってしまうものもたくさんありました。
それはそれでよかったです。

でも、第一回目は本に忠実に!がモットーですから、
今度は気をつけよう!
やっぱり一回は作ってみないとわからないものですね。

ケーキのデコレーションで最後に粉砂糖をかけることがよくありますが、
普通のものだととけてなくなってしまうので、
溶けないように処理されたものを使います。

最近、お菓子を作って楽しむのはいいのですが、
それに伴って体重が。
やばいです。
だれか、作ったお菓子を食べにきてください。^^
[PR]
by dolce06830 | 2008-11-24 01:17 | ケーキ

明日のために

明日はいよいよ

Halloween!!

今日は一日お菓子を焼いておりました。

ひとつはもうすぐあるベークセールの寄付のために
ケーキを焼きたいというお友達のお手伝いと
あとは明日のワンの一周忌に
昨年ワンがなくなったときにお世話になった方へ
お礼をしたいと思ったのです。

お友達はパウンドケーキ…。
私はクッキー。

まずはパウンドケーキ。
材料を計ります。バターと砂糖を計ったら
工程を読んだお友達が、
「もう混ぜてもいい?」って聞きます。

「だめ、だめ…。」
お菓子はまず、材料をちゃんとそろえてからやり始めましょう!
特に一人でつくるならなおさら。

工程の途中で手を止めてもいいお菓子ならいいですが、
手を止めないほうがいい場合の方が多いので。

早く作りたいのはわかるんだけどね~。

そして、今回のレシピ…初めて使ったのですが、
初めてのときは本に忠実に。
味を見て、
そのあと、自分なりにアレンジすればいいと思います。

無事にパウンドケーキができました。

そして、クッキーたくさん焼きましたよ~。
でも、いつものように途中経過の写真が…ないっ!

朝、10時ぐらいから始めて、ずっと4時過ぎまでやってました。

e0124011_12184367.jpg


紅茶のサブレ
ピーカンボール
キッフェルンサブレ(馬蹄形)
シュプリッツ(シナモンの味/絞り出しのクッキーでジャムがはさんであります)

チャイニーズテイクアウトの入れ物の形をしたかわいい入れ物。
この形の入れ物がポピュラーになりましたね。
これに一杯クッキーをつめて、
袋にお礼のお手紙と一緒にいれて
お部屋をデコレートするための紙テープでリボンを作って
つけてみました。

パウンドケーキ…すごい久しぶりに焼きました。
うーーーん、記憶がないぐらい。
クッキーも久しぶり。

どちらも楽しかった。

このパウンドケーキ、なんと作って2週間目がおすすめらしい。
わお~。カビはえない???

ケーキのご報告は2週間後?
でも、待ちきれなくて、その前に食べちゃうかも。
でも、3日目からがおすすめらしい。
せめてそのぐらいは待てるかな。

クッキーは言わなくてもお分かりかと思いますが、
できたそばからパクパクいただいておりました。

さくさくでおいしい~^^ 
やっぱり手作りはいいですね。
[PR]
by dolce06830 | 2008-10-31 12:40 | ケーキ

持参できてね!

ナンタケット島旅行記はちょっとお休みして、

今日、お友達がお誕生日会を開いてくれました。

本当のお誕生日は平日で外食に行くわけでもなく、
だれもケーキも用意してくれないし、
なんとなく過ぎちゃった…って感じでしたが、
うれしいことに
お友達が計画してくれたのです。

でもね、こう言われたの…
「ケーキが食べたかったら、自分で持ってきてね!」
(笑)

理由は簡単。
お友達にはいつも私がたのまれてケーキを作っているので
さすがに私に食べてもらえるようなケーキは作れないと…。
そういっていただけるのはうれしいけど、
本当は皆さんが作ってくれるケーキもうれしいわ~。

てなわけで、持参で参りました。

e0124011_12461691.jpg



e0124011_12445066.jpg




ミルフィーユ・オ・フレーズ

大きく焼くとかっこいいけど、切り分けが大変。
サンドしてあるクリームは生クリームとカスタードとコアントローなのですが、
コアントローがなかったので、トリプル・セックをつかいましが
とてもおいしかったです。
かなりお酒がきいているので、大人の味ですけど
子供でも大丈夫だと思います。

既製品のパイ生地を利用していますので、
これはケーキ作りが苦手な人でも
すぐに対応できると思います。
カスタードも作り置きして冷凍しておけばいいし。
なにも難しいことがなくて、
豪華でおいしい!

家族のお誕生日!とか
なにか持っていかなきゃ!って思うときは
挑戦して作ってみてください!!

切るのが大変だから最初から小さくつくっても
いいかも。

おいしかった~。

プレゼントもいただいちゃって、カンゲキです。
感謝カンゲキ雨嵐…。

子供の影響…(^^)

プレゼントの公開は…、
それはまた次回ね。
[PR]
by dolce06830 | 2008-10-28 13:05 | ケーキ