「ほっ」と。キャンペーン

2度目のNY駐在。お菓子作りとHBでのパン作り、FKを中心としたアンティークを探す様子をお伝えします。


by dolce06830
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ナンタケット( 1 )

バスケット

先週の金曜日、あいにくの雨の中、マンハッタンへお出かけしてきました。

その目的は日本クラブでの一日講座を受けるためです。
ここには前にも講座を受けに来たことがありますが、
今日は
「ナンタケットバスケット」講座です!

前の駐在の時からその存在は知っていましたが、
ナンタケット…とはマサチューセッツの沖合いにある島の名前で
そこで作られるバスケットなので、ナンタケットバスケット…というんですが、
本来、門外不出のバスケットらしいのです。

それをある日本人女性が見初めて習いに行かれたことで、
今、その方主宰の組織がボストンを拠点として日本でも活動をされています。

「バスケット界のエルメス」とも言われるほど、高価な物でもあります。

そんなバスケットの作り方の講習をマンハッタンで受けられると聞き
速攻飛びつきましたが、すでにキャンセル待ち!…。
どうしよう…って感じでしたが、午後のクラスも増設…とのことで、
無事に参加できました。
e0124011_4462840.jpg


とても気合を入れていったせいか、かごを編む力に出てしまい
型から外れないぐらい強く編みすぎました。
でもなんとかはずしていただき、無事に完成しました。
キャンディバスケットです。

e0124011_4471863.jpg

e0124011_4513853.jpg

e0124011_452018.jpg

取っ手は木の実で出来ていて、ペンギンです。
この木の実は大変硬いものなんだそうです。今回は犬とどちらにしようか悩みましたが
こちらにしました。

先生には是非、またNYか私の住んでいる街でも講習をしていただきたいと
お願いしてきました。

このごろはケーキにも燃えていますが、
シャドーボックスもけりをつけなきゃならないし、
このバスケットは日程の決まった講習会だったので、先送りに出来ないし…と、
いろいろまた、手が広がってしまい、
しかもバスケット作りの楽しさを味わってしまったので、
このままやりたーい!という思いが大きくて…。

困った物です。

模造品は一杯あるようですが、本物はやっぱりきれいだと先生がおっしゃっていました。
底の部分とかふたの部分とか取っ手など
高価な物もあるので、中国製品とかのようにお安く流通することはないわけですね。
とってもかわいいんですよ。
[PR]
by dolce06830 | 2008-05-19 19:42 | ナンタケット