「ほっ」と。キャンペーン

2度目のNY駐在。お菓子作りとHBでのパン作り、FKを中心としたアンティークを探す様子をお伝えします。


by dolce06830
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Fire King( 5 )

どれが本物?

FKのHobnailの花瓶が3個になりました!

と、思っておりましたが、
実はそもそも1つはたぶん偽物…と
疑いながらも買ったものです。

そして、最近買ったものをみて
「うん??今までのは2つとも偽物?
今回のが、とても巧妙な偽物?」とわからなく
なってしまいました。

本を読んでも、刻印については
書いてないのでわからないのです。

その当時、刻印がないものは
シールを貼ってあって、その証だったという
話を聞いたことがありますが。

で、私の持っている「どれが本物?」花瓶3本。
e0124011_223050.jpg

向かって左から
昔から買った順です。

で、真ん中は明らかに形が違います。
どこが違うかというと
口のフリルがないのです。
ストレートに立ち上がっています。

e0124011_226018.jpg

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、
真ん中のものは両脇の2つにくらべて
厚ぼったくて
微妙に堀の形が違います。

e0124011_2284932.jpg

e0124011_229180.jpg


そして、両脇2本をよーく見ると
ぼつぼつの形がちょっと違います。
わかりますか?

上の写真の方が頂点の角度がありますよね!?

で、この角度があるほうの花瓶には
e0124011_22141819.jpg

刻印があります。
これがつい最近買ったものです。

だれか、真偽について詳しい方教えてください。

そうそう本によれば、
すごい古いものには
水平の横棒の模様はないようです。

私はこれをスパチュラとかをさして使っています。
写真は撮り忘れたのであとで追加しますね。
[PR]
by dolce06830 | 2008-09-29 22:19 | Fire King
その日は無性にタイカレーが食べたくて、
朝から友達に声をかけましたが、
急に言われてもこれる友人はなく。

みな、忙しいご様子。

で、結局タイカレーは諦めて、ふらっとドライブ。

出かけた先はスリフトショップ。

最初のお店では
e0124011_7233945.jpg

Fire KingのBoopie
大漁だ!(笑)

で、次のお店では
e0124011_725566.jpg

Candlewickのお皿。

で、その次((笑))では、
e0124011_945789.jpg

Heiseyは全く知らない会社でした。
家に帰って調べてみたら、もうない会社ですが、やっぱりコレクターがいるようです。
かわいさに惹かれて買ってきましたが、とても良かったです。

今日はガラスオンパレード。
えっ?

私、いつからガラス物のコレクトするようになったの???

「今日から!」ってことで、がんばります!←何を?(笑)
[PR]
by dolce06830 | 2008-03-26 07:29 | Fire King
今日はスリフトショップ、第一弾!

たまたま買い物に行った先のスリフトシップを
久しぶりにのぞく。

「あ~、今日も特にないや…」と思ったが
もう一往復。

するとどこかで見た緑色…。もしかして。

発見!

ちょっとスクラッチが深いけど、別に割れているわけじゃないし
OK!

あと、ホワイトのボールも見つけて。
お買い上げ。

普段使いGETです。

e0124011_6364951.jpg

お値段はもちろんスリフト価格でした。
うれしいわ~。
[PR]
by dolce06830 | 2008-03-21 06:37 | Fire King

今日もアンティーキング

今回の駐在でアメリカに来てから
初めて一人でアンティークショップめぐりしました。

場所は
初めてのアメリカ駐在のときに仮住まいした地区と
その周辺。(今は2度目の駐在なんです)

それが昔の記憶とは裏腹、アンティークショップが減っているいるように思います。
やっぱりネットのせいかな?

で、今回はスリフトショップも含めて回ることにしました。

結構回ったんですが、お休みもふくめ、つぶれているお店、行ったけど収穫なし!
というお店ばかり。
私が一番ほしかったのはお店の情報なんですよ。
どこにどんなお店があって、どのような品ぞろいか…ということ。
その点では、今回は収穫なし!というしかないかな??
で、物質的にはそれぞれのお店ですこし高くても買いました。

それは、自分がここまでがんばって運転きたご褒美と
あとは、きっとこの店にはもう絶対来ないだろうという(笑)最後のお礼もこめて
(なんのこっちゃ!)

そうそう、
途中、「あ、あそこアンティークショップ!」と引き返したら、
どうも花屋。「ちがったや…」と車を動かしながらも
看板をもう一度見て「Antique」の文字を発見し。
また、車の向きを変え、駐車場へ。

中にはいったら、とてもいい雰囲気のお店。
お花屋さん兼アンティーク。
番犬のゴールデンがまたいい。
巻きストーブの上には「蝋の鍋」。
きっと手作りでキャンドルを作るんだわ。

「写真をとってもいいですか?」と遠くにいるお店のおばさんに声をかけたら
「???」と、ちょっと怪訝そうな顔されたので、
「犬の…」、
「それならOKよ」って言われた。

本当はこっそりとろうかとも思ったけど、やっぱり失礼だからやめておきました。

ここで商売が成り立つなんて、そうとうセンスがいいと評判でも立っていない限り
無理だろうと思うような立地なんですよ。

Fire KingのFの字もない店内で、申し訳ないけど
手ぶらで帰るか…と思って、ドアノブに手を伸ばした瞬間、
見つけました。

クリーマー。すぐにゲットです。

その後、3件よってちょこちょこといろいろGETしましたがそれは明日にでも
写真をUPします。
最後によったAntique shopは結構強烈。
すごいの。いろいろあるのよ。
入った瞬間は驚きと感動!見たいな感じだけど、
この店は知識がない人にとってみれば、何の意味もないみせ。
要するにFireKingがマークがなくても判断できるかとか
値段はどのぐらいが妥当か…とか。
歩く場所だけは確保されているけど、床も棚も目いっぱい積んであって、
これはいつここにおいたの?っていうものもたくさん。
目をさらにすればお宝もあるかも!というお店でした。

たぶん、FireKingのルビーだったと思います。
興味がなかったので、識別する知識がありませんが、
それがありました。たぶん(笑)

今度、そのお店、広さが倍のところに引越しするといっていたからすこしましになるかな?

明日は、写真をお楽しみに。
[PR]
by dolce06830 | 2008-03-01 13:53 | Fire King

アンティーキング

スキーの行き帰りで楽しいのがアンティークショップ。

でも、楽しいのは私だけ。(^^;)
そこは根性でも大きなアンティークセンターと名のつくようなところが
道すがらにあれば、よってもらいます。

で、今回寄り道は3軒ほど。

で、行きで寄ったお店もなかなか良かったのですが、FireKingの収穫はなし。
そして、そして、帰りの道でよったアンティークセンターは良かった。

もういっぱい買いましたよ。
他にも買いたい物がありましたけど、お金が…(T=T)ない。
短い時間でいかにお値打ち品を見つけるかが勝負です。
(興味のない人は車で待ってるからさ)

で、超特急で買いました。
その割にはまあまあの買い物ができたのではないかと思っています。

e0124011_543431.jpg


e0124011_55228.jpg

e0124011_553271.jpg

e0124011_555642.jpg

このバックスタンプをみるのも楽しみの一つですね。

ちょっと遠くてすぐにはいけないのが難点。
できれば、また行きたいな~。
[PR]
by dolce06830 | 2008-02-26 05:19 | Fire King