2度目のNY駐在。お菓子作りとHBでのパン作り、FKを中心としたアンティークを探す様子をお伝えします。


by dolce06830
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日もアンティーキング

今回の駐在でアメリカに来てから
初めて一人でアンティークショップめぐりしました。

場所は
初めてのアメリカ駐在のときに仮住まいした地区と
その周辺。(今は2度目の駐在なんです)

それが昔の記憶とは裏腹、アンティークショップが減っているいるように思います。
やっぱりネットのせいかな?

で、今回はスリフトショップも含めて回ることにしました。

結構回ったんですが、お休みもふくめ、つぶれているお店、行ったけど収穫なし!
というお店ばかり。
私が一番ほしかったのはお店の情報なんですよ。
どこにどんなお店があって、どのような品ぞろいか…ということ。
その点では、今回は収穫なし!というしかないかな??
で、物質的にはそれぞれのお店ですこし高くても買いました。

それは、自分がここまでがんばって運転きたご褒美と
あとは、きっとこの店にはもう絶対来ないだろうという(笑)最後のお礼もこめて
(なんのこっちゃ!)

そうそう、
途中、「あ、あそこアンティークショップ!」と引き返したら、
どうも花屋。「ちがったや…」と車を動かしながらも
看板をもう一度見て「Antique」の文字を発見し。
また、車の向きを変え、駐車場へ。

中にはいったら、とてもいい雰囲気のお店。
お花屋さん兼アンティーク。
番犬のゴールデンがまたいい。
巻きストーブの上には「蝋の鍋」。
きっと手作りでキャンドルを作るんだわ。

「写真をとってもいいですか?」と遠くにいるお店のおばさんに声をかけたら
「???」と、ちょっと怪訝そうな顔されたので、
「犬の…」、
「それならOKよ」って言われた。

本当はこっそりとろうかとも思ったけど、やっぱり失礼だからやめておきました。

ここで商売が成り立つなんて、そうとうセンスがいいと評判でも立っていない限り
無理だろうと思うような立地なんですよ。

Fire KingのFの字もない店内で、申し訳ないけど
手ぶらで帰るか…と思って、ドアノブに手を伸ばした瞬間、
見つけました。

クリーマー。すぐにゲットです。

その後、3件よってちょこちょこといろいろGETしましたがそれは明日にでも
写真をUPします。
最後によったAntique shopは結構強烈。
すごいの。いろいろあるのよ。
入った瞬間は驚きと感動!見たいな感じだけど、
この店は知識がない人にとってみれば、何の意味もないみせ。
要するにFireKingがマークがなくても判断できるかとか
値段はどのぐらいが妥当か…とか。
歩く場所だけは確保されているけど、床も棚も目いっぱい積んであって、
これはいつここにおいたの?っていうものもたくさん。
目をさらにすればお宝もあるかも!というお店でした。

たぶん、FireKingのルビーだったと思います。
興味がなかったので、識別する知識がありませんが、
それがありました。たぶん(笑)

今度、そのお店、広さが倍のところに引越しするといっていたからすこしましになるかな?

明日は、写真をお楽しみに。
[PR]
by dolce06830 | 2008-03-01 13:53 | Fire King