2度目のNY駐在。お菓子作りとHBでのパン作り、FKを中心としたアンティークを探す様子をお伝えします。


by dolce06830
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

生卵…いいか?悪いか?

アメリカに来て、みなさんがきっと一度は疑問に思うのが

「生卵、たべてもいいの?」って。

私はいままでずっと生卵はアメリカでは食べたことがありません。
お菓子を作りますが、基本、火を通さないものは作らないように
しておりました。

で、最近の日本語のフリーペーパーに生卵の話題が載っていて
それをみた主人が無性に生卵を食べたくなったようです。

では、なぜに生卵を食べないかというと
まず言われているのが「サルモネラ菌」の問題です。

私もずっと誤解していたのですが、
サルモネラ菌は殻についているもので洗えばいい!と思っていました。
けど、いろいろ調べてみると
サルモネラ菌は卵の白身などにも含まれているケースがあるらしいです。
それはそもそもサルモネラをもった鳥の体内から卵に入るようです。

そして、アメリカではそもそも生卵を食べる習慣がないので、
賞味期限が長いこと、あとは衛生上の規格も日本と違うらしいのです。

ただ、日本で生卵をたべるから、衛生規格もしっかりしていて
何の問題もないかというと、そんなことはなくて
洋生菓子などから腹痛や下痢を訴え、
それがサルモネラ菌の仕業であるケースは
少なくないらしいです。

で、数字だけの統計で言えば、サルモネラが卵から出る数は非常にすくなくて
菌の問題で身体の異常を訴える数はアメリカのほうが日本より少ないとも。
(料理法の違いやそのほかの原因もあるとは思いますが)

CA州等ではレストランなど、火を通さない卵料理を出してはいけないという法律がありますので
アメリカでは生卵を外で食べるというのは縁遠いと思うけれど、
でも、こうやって調べてみると

「アメリカでも生卵大丈夫かも?」

と思っちゃいます。

で、行ってきたのが
e0124011_12182928.jpg


取れたて卵です!
e0124011_12205476.jpg


早速、卵かけご飯!!

買ってきた初日は私は見るだけ。
次の日、元気な主人をみてから(笑)
私も食べました!

おいしかった。
黄身が日本の卵のように割とオレンジに近くて
ねっとりとしていて、お皿にだしたときに
こんもりと盛り上がっていて…。

産地と新鮮さがわかっているので、
卵かけご飯がたべたくなったら、
買いに行こう!

すべては自己責任において(笑)

食べることに一生懸命(あるいみ緊張)で
写真を忘れちゃいました。
次回、お楽しみに!
[PR]
by dolce06830 | 2009-07-09 12:26 | おいしいもの