2度目のNY駐在。お菓子作りとHBでのパン作り、FKを中心としたアンティークを探す様子をお伝えします。


by dolce06830
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

男の子なのに・・・

メモリアルデーがお誕生日という知り合いのお子様に
お誕生日ケーキを作ることになりました。

普段、お誕生日ケーキを作るときは
本人の好みや好きなキャラクターなどを聞くのですが、
年齢がもうティーンエイジャーなのでキャラ物…ていうのもね。

それで、今回はご本人、お母様からのお話で

絶対に
「チョコレートケーキ」
でなければならないご様子。

みんなに一番人気のショートケーキはフルーツもあまり…
生クリームもあまり…
で、いつもレストランで頼むデザートもチョコレートケーキなんですって。

トップスみたいなケーキ…とか
ザッハトルテ…とか
ガトーショコラ…とか
それはもうい~ろいろ考えましたが
今回はオリジナルで
チョコレートのおいしさをふんだんに味わえる
「甘くない」チョコレートケーキを作ることに決定!

でも、電話でお互いに違うイメージを持ちながらのおしゃべりの中で
私のスポンジは白がいいか黒がいいかとか
クリームは生クリームがいいのかチョコクリームがいいのかとか
ムースはどうですか?とかいろいろうかがって、
そのときうかがった感じがちょっと「どうかな~???」っていう感じだったので
強行してもいいかどうかかなり迷いました。

考えたオリジナルは、組み立ては下から
スポンジ、チョコレートババロア、スポンジ、チョコレートクリーム、スポンジ、チョコクリーム(極うすく)
味も成形も不安だから、リハーサルすることにしました。

久しぶりに作るチョコレートのスポンジがこれまた
ふくらみ悪し・・・。^^;
どうしてもココアを入れると沈みやすいのですが、
3台焼きました。

チョコレートババロアと、チョコレートクリームは
チョコレートに含まれている糖分以外、砂糖は加えません。
ババロアにもカカオマスを入れるほどです。
使用するチョコレートはすべてセミスイート。
チョコレート生クリームもココアではなくて、ガナッシュを作って
ちゃんと作りますよ!

ただし、スポンジにはシロップにグランマニエを少量加えたものをたたきます。

リハーサルで作ったケーキは我が家に遊びに来たお友達に食べていただきましたが
「甘さ控えめでいくらでも食べられる!」と好評!
子供にも食べさせましたが、OKが出たので、このレシピで行くことにしました。

本番は10インチのケーキです。
「でっか~い」(@@)

表面と側面をココアパウダーでおおい、本当は
ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール(レディフィンガー)を焼いて
貼りたかったのですが、いろいろ考えて今回はなし。

「Happy Birthday」と書いて、最後に

男の子なのに
e0124011_1259690.jpg


薔薇」を飾ってしまいました。

サッカー少年だと聞いていたのですが、なんか
チョコレートケーキに合うデコレーション…思いつかなかった(^^;)
ごめんね~。

文字もココアで滑る滑る。難しかったよ。

薔薇を作る材料をおしえてくれたブロンディさんありがとう!
とっても素敵に出来ました。
e0124011_1258121.jpg


後で、お誕生日のご本人が一番食べてくださったと聞いて
「ホッとするやら、うれしいやら」です。

喜んでもらえてよかったです。
[PR]
by dolce06830 | 2009-05-30 13:12 | ケーキ